今時期の北海道、何着たらいいですか?晩秋の北海道服装ガイド

日本シリーズ、我がファイターズとカープのアツイ熱戦が展開されていた札幌ドームは別として、北海道はいよいよ冬将軍が活躍する季節到来。もう溶けちゃいましたが、月曜日は今シーズンはじめて旭川に本格的な降雪があり、ボクも慌てて冬タイヤに交換しました。今日も雪こそ降ってはいませんが、どんよりとした曇り空で冷たい風がビューッって感じで、仕事しててもなかなかテンション上がりません(笑)週末から月曜にかけても雪マークだし…

img_7001

11月も下旬から12月になって本格的な積雪の季節になってしまえば、外の雪も根雪(ねゆき)と言って春までもう溶けないよ!って状態になるし、まあ、あきらめもつくというか、服装を始め、暮らし方そのものが完全冬仕様になるのでいいんですが、晩秋から冬を迎えるこの季節が、北海道に暮らしていて一番やっかいな季節かもしれません。

また、北海道に訪れる観光客も圧倒的に少ないのがこの季節で、まあ、景色はどんより灰色だからドライブしてもつまんないし、スキーやるにゃ早いし、ゴルフやラフティングするにはもう寒すぎるので、当たり前といえば当たり前なんですが、まあ、札幌や函館、旭川、帯広なんかの都市部に泊まってうまいもん食べる程度の旅行なら飛行機やホテルも空いてるし、むしろ狙い目かも知れませんね。

ただ、先にも書いた通り、今の季節、分類的にはまだ秋〜冬、まあ、細かく限定したら晩秋って感じかなあとは思うわけですが、正直、運が悪いと東京の冬より寒いので、遊びに来る時、慎重に準備したいのが服装です。まあ、思い切って真冬の服装で来てしまえば問題ないかもですが、意外とあたたかくなる日もまだあるので、厚手のセーター1枚と言うよりは、温度によって調節しやすい重ね着で対応される方がいいでしょうね。下記に北海道旅行や出張の際、季節によってどんな服装をしたら良いか参考になるサイトをピックアップしてみました。

tenki.jp 服装指数

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-20-38-56http://www.tenki.jp/indexes/dress/1/

季節毎というよりは当日のお天気、気温などで服装の目安をお知らせしてくれます。日によって寒暖差の激しい今の季節には便利ですが、いまいち、服装指数の目安がわかりにくいです。(画像引用:tenki.jp

日本各地の服装ナビ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-20-40-51http://www.kaiteki-travel.com/dress_hokkaido1.php#base1
こちらもtenki.jp同様、日ごとの予報にあわせて服装をアドバイスしてくれます。昼間、夜間もわけて案内があるので、便利ですが、ビジュアル的な表記がないのでぜんぜんその土地の服装に予備知識がない人(沖縄の人がはじめて冬の北海道に来るとか)にはわかりにくいかも。(画像引用:日本各地の服装ナビ

北海道LIKERS〜季節別!服装指南まとめ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-20-42-13http://www.hokkaidolikers.com/specials/fashion
季節別に北海道旅行の際の服装をイラスト入りで紹介しています。男女別、子供むけなど対象によっても細かく説明してくれてるので、その時期のだいたいの雰囲気をつかむにはいいかも。(画像引用:北海道Likers

 

いずれにしてもこの時期に何を着て外出するかは、地元民でも難しい選択。寒いのが嫌なら真冬と同じカッコで来てもいいんですが、サスガに地元民はまだダウンやボアのついたコートは着てません。
ポイントは先にも書いたけど、外気温によって調節のしやすい服装であること。また、北海道は外が寒くてももうこの時期室内はどこも暖房が入ってますから、お店の中なら、長袖Tシャツ一枚でも大丈夫。室内で汗だく、外にで汗が冷えて風邪を引くってのもある意味、道産子の体調を崩す定番でもあるので、十分注意してくださいね。

ごあいさつ米にお年始用ラベルを追加しました!!

1024115004_580d76dc9d7f1

早いもので月が変われば今年もあと2ヶ月!!そろそろ、年末年始のことを考えても良い頃です。年明けの仕事はじめ、年始のご挨拶に「なんもなんも」のごあいさつ米はいかがですか?来年は酉年。お年始ごあいさつ用のラベルをデザインテンプレートに全8種類を追加しました。ぜひ、ご利用ください。

 

 

 

 


今年も特別なクラシック

サッポロCLASSIC 僕ら道産子の定番ビールといったらやっぱりクラシックかな〜 もちろん、どのメーカーでもどんな種類のビールが好きでもかまわないんだけど、やっぱりクラシックでしょ?という道産子は多いと思う。
そんなボクら道産子の定番に毎年この季節、特別なクラシックが販売されます。
富良野VINTAGE」上富良野で育ったこだわりのホップ「フラノスペシャル」を使用したこのビールは通常のホップに比べて球花が大きく、香り高い、という特徴があるそうです。
たしかに、口に含んだ時のビールらしい苦味の聞いた香りがいつものクラシックより豊かで、ゆっくりと秋の夜を楽しみながら飲みたい。そんな気持ちにさせてくれます。

img_6984

今年は手羽大根と富良野VINTAGE

毎年、10月の20日前後になるとボクのSNSのタイムラインは「富良野VINTAGE」まつり。早速、飲みました〜というアップが美味しそうな料理の写真とともに並びます。メーカーのWebサイトによるとこの「富良野VINTAGE」発売は2008年。ボクのSNSを振り返ってみるとアップしてるのは2012年からで、2013年はなし。

img_4071

2015年は四万十ウルトラマラソン帰りの新千歳空港からの移動中のJRにて。ここ数年の富良野VINTAGEで一番印象に残ってる。

↑2014はFacebookの埋め込み投稿から。2013年は写真がなかった。なんでとらなかったんだろう。↓2012年は琥珀ヱビスと一緒に。

img_1570-1

発売された頃から飲んでるとは思うけど、当時はまだmixiユーザー(笑)で、その後、メインがTwitterに移ってからも宅飲みのお酒や料理をアップすることはあんましなかったので、写真にも撮っていなかったのかも。で、ボクのお友達関係ではどうかなと思って、酒飲みと思しき人のタイムラインを振り返ってみたわけですが、やっぱりこの先輩だった。

daivitage

Facebookのお友達限定投稿なので、フルネーム及び投稿全文は伏せますが、まあ、わかる方には解っちゃいますね(笑)他、ボクのお友達の範囲ではFacebook、Twitterを通じて、これより以前の富良野VINTAGEのアップはなし。まあ、普通にSNSが生活の中に入ってきたのが2011年くらいだと思うので、SNS上は妥当なラインでしょう。

で、この先輩の「ダイスケタイムズ」というブログは北海道の食いしん坊&酒飲み&ヘンタイランナー(と一部の普通のランナー)の皆さんで知らない人はいないというほどのブログなわけですが、あらためて先のFacebookの投稿からブログのリンクをたどると…

おそるべし!!ダイスケタイムズ!!

img_7299_20120303170419
写真出典:ダイスケタイムズ

特別なクラシック’08富良野VINTAGE

年に一度のクラシック 2010

年に一度のスペシャルなクラシック 2011 富良野VINTAGE

富良野の季節 サッポロクラシック 2013富良野VINTAGE

サッポロクラシック 2015富良野VINTAGE 今年もウマい!

09年、12年、14年のエントリーはないものの、2015年の紹介記事の中で2008年からのすべての写真がアップされています。今年のエントリーはまだアップされていないようですが、先週の土曜日、センパイのFacebookで壁のように積まれた富良野VINTAGEを見たような気がするので、ブログへのアップもお待ちしております(笑)

富良野VINTAGE、通常のクラッシク同様、北海道内の限定販売ではありますが、通販もしくは、東京であれば北海道フーディストなどでご購入いただけるようです。全国のビールファンの皆さん、ぜひ、一度は飲んでみて下さいね。

2016年新米ギフト好評販売中!!

main_img

ゆめぴりか・おぼろづき・ななつぼし・ほしのゆめ、なんもなんもで取り扱うすべてのお米が2016年産の新米発送が可能です。11月30日まで新米時期だけの特別なラベルでお届けします。


ほっかいどうこんぶDay〜こんぶを楽しむ1日〜

14572206_639389566243201_770950592481222527_n

久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、なにやら謎なタイトルです(笑)この度、なんもなんもを運営する株式会社アイリンクでは「ほっかいどうこんぶDay〜こんぶを楽しむ1日〜」というイベントにチラシとWeb制作で実働協賛させていただきまして、 当日は私も会場でステージイベントのお手伝いをする予定です。

さてさて、この「ほっかいどうこんぶDay」なるイベント、そもそもなんなんだ?と疑問に思う方も少なくないでしょう。〜こんぶを楽しむ1日〜って言われてもどうこんぶを楽しんでよいものか、想像が難しい。 そこで弊社で担当させていただいたチラシでイベントの内容を確認すると… 続きを読む


北海道大盛りの殿堂その1 やきそば屋(札幌)

正直にいいます。ワタクシ、「大盛り」が大好きなんです。蕎麦屋でもラーメン屋でも、カツ丼でも、カレーでもとにかく「大盛り!」って注文しちゃいます。そのせいか、ダイエットと健康のためにマラソンをはじめても体重はなかなか減りません。体重減らない病です。ウルトラマラソンを走ったあとに、お腹すきすぎて、大量に飲み食いした結果、走る前より体重が増えてた事もあります(笑
そんなわけで「盛りが良い!」と評判のお店には、とにかく一回、行ってみたいんです。挑戦してみたくなっちゃうんです。で、これまでの撮りためたGooglePhotoの写真を見直して行くと、けっこう大盛りメニューの写真もあるようなので、こちらで少しづつ紹介させていただきたく。

img_0433

続きを読む


居酒屋、食堂、商店などの周年記念に秋の食材シリーズごあいさつ米

この3連休、旭川では道北最大の食のイベント「北の恵み食べまるしぇ」が盛大に開催されておりましたが、ボクのちょっこしだけ覗いて来ました。今年は時間がなくてゆっくり会場で楽しむ事もできず、結局、ビールを一杯と日本酒の試飲で一杯、それに、東京の「深川めし」をいただいただけで時間切れ終了〜 なんともザンネンな食べまるしぇ。

img_6707

物足りない気持ちを行きつけの居酒屋「たなか」さんで埋めあわせるべく立ち寄ったのですが、そこでおかみさんが食べまるしぇで購入したという梅干しをごちそうになってしまいました。(梅ゼリーもw)美味しい!!おかみさん、ありがとう。 続きを読む


馬場ホルモンを知ってるかい?

まあ、アサヒカワジンであれば知ってるはず。行ったことはなくても、聞いたことはあるはず。馬場ホルモン。
先日、出身高校の先輩、後輩と一緒に久しぶりの馬場ホルヘ。

img_6620-01

写真があまりにもアレな感じですいません。場所的には旭川の繁華街からはちょっと離れたところにありますが、はじめてでも、小路をのぞくとすぐこの赤い看板を見つける事はできるでしょう。先日書いた「亀戸餃子」もそうですが、この店もメニューがありません。お店に入ると人数によってカウンターか、奥の小上がりに通されて、座るとすぐに真っ赤かな炭のはいった七輪とともに、いろんな部位がまぜこぜになったホルモンとサービスの玉ねぎが出てきまして、以上!!実にシンプル。もちろん、ビールやお酒、焼酎、ソフトドリンクはありますヨ。飲まない人はごはんとか食べたくなっちゃう人もいると思うのですが、そういう方はご飯やおにぎり、持ち込みできます。ビールは瓶のみ。お酒や焼酎は飲んだ分だけの量り売り。 続きを読む


いくらテロに警戒してくださいw

毎年、この時期になると北海道民はこぞって自家製いくらご飯の写真をSNSにアップし始める。いくらテロだ!今年も先日、友人のFacebookでテロ事案の第1号を確認。9月になって、徐々に日中の暑さがしのぎやすくなっていたので、もしかしたらとは思っていたが、やはり、今年も秋が来てしまったということは間違いないようだ。いくらテロは道民自らの手で北海道の夏を完全に終わらせる恐ろしい行為なのだが、まあ、秋は食べ物の美味しい季節だから、まあ、仕方がない。

tero01

 

←今年、ボクのタイムライン上で確認されたいくらテロの1号事案。ひたひたと浸かるオレンジの粒が妖しいな光を放つ…

Nちゃんに先を越されるとはまったくもって不覚である。 続きを読む


ごあいさつ米に秋のデザインテンプレートを追加しました

9月になっても先週まではまだなにやら蒸し暑い日が続いていた旭川ですが、今日はぐっと涼しくなりましてようやく秋の気配です。秋と言えば、スポーツの秋、行楽の秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋などなど、子どもの頃から「で、結局なんやねん!」的なツッコミの入りやすい季節でもあるわけですが、まあ、結局のところ、秋の楽しみ方は人それぞれってことなんでしょう。たぶん。

自分的にはやっぱり美味そうな「秋ラベルビール」各種の飲み比べってのが楽しみのひとつかな〜ってことで、会社のスタッフに8月の誕生日にいただいた秋ラベルのビールをこの週末にさんまとともに解禁。大変、美味しゅうございました。上村さん、ありがとう。

IMG_6592

続きを読む


炊飯器でカンタン!まるごとトマトごはん。

14054424_1259688784064352_441864437745465619_o

以前、ネットメディアで見てぜひやってみたかった「まるごとトマトごはん」
お盆に実家に帰った時に畑で取れたトマトを大量にもらったので、とある日曜日の朝、急に思い立ってベットから起きだした。

Facebookで以前シェアしたレシピを確認。早速やってみたので、ここにイオマンテ流の作り方を紹介。みなさんもぜひやってみて!! 続きを読む